エッグ

DMR-01から登場した種族
以外の各文明単色で存在している。多色無色・多種族は存在しない。

竜のフレア・エッグ R 火文明 (3)
クリーチャー:エッグ 1000
自分のターンのはじめに、自分の山札の上から1枚目を墓地に置く。そのカードが進化でないドラゴンであれば、このクリーチャーを破壊してもよい。そうした場合、そのドラゴンをバトルゾーンに出す。
このクリーチャーは攻撃することができない。

自分のターンのはじめに山札の上墓地に置き、それが指定された種族クリーチャーであれば、自壊することによりそのカードコスト踏み倒しで場に出す能力を共通して持つ。攻撃できないデメリットも共通。

  • 各カードのイラストからも分かる通り「卵から成長して新たな姿(クリーチャー)になる」様子を意識してデザインされている。攻撃できないのも未熟さの表現だろう。
  • 今のところ踏み倒せる対象はいずれも非進化クリーチャーである。もっとも卵から孵ったばっかりのクリーチャーが進化しているのもおかしい気はするが。

参考