カードプール

その時点で使用可能なカードの種類のこと。
比較する場合には「広い」「狭い」と示される。

Magic:The Gatheringのようなスタンダード落ち(古いカードが使えなくなるルール)が存在しないデュエル・マスターズでは、これまで販売されたカードすべてがカードプールとなる。

ただし、殿堂入りプレミアム殿堂に指定されたカードデッキに投入できる枚数を制限されることになる。その他、大会のレギュレーションによっては「第○弾〜第○弾まで」などの制限が設けられることもある。公式ホームページなどで事前に確認するようにしたい。

発売から10年以上経過したデュエル・マスターズカードプールがかなり膨大になり、シリーズ初期には考えられなかったようなデッキも構築できるようになっている。

今後も更に増え続けると思われ、新たなデッキタイプの出現に期待がかかるところである。

  • デッキビルディングの際は、カードプールをよく把握し適切なカードを選択するようにしたい。デッキレシピ投稿サイトなどで色々なレシピを見ていると、思わぬカードを発見することもあるだろう。
  • 狭義では、個人の持つカード資産の事を指すこともある。一般的には広いほうが有利になる。

参考


Last-modified: 2018-07-08 (日) 16:51:32