ガチデッキ

ゲームでの勝利を最優先して組まれたデッキのこと。
メタゲームを制する力を持つ環境の中心となっているデッキは、メタデッキとも言われる。

勝つことを優先することはアドバンテージを貪欲に取りにいくことと同義であり、強力なスペックカードを多数デッキに搭載することとなる。また、相対的なアドバンテージを取りにいくためには相手の妨害ももちろん必須。よって、ハンデスランデスを筆頭とした妨害は、ガチデッキでは特に重要な戦略となる。

また、特定のフィニッシャーに対抗するために、普段は使われないようなメタカードが使用されることもある。ドラゴン・サーガ環境《龍覇 グレンモルト》の対策に《不知火グレンマル》《フレイムランス・トラップ》が脚光を浴びたのがいい例である。

ただし、強力なカードを多用するため、デッキビルディングにかかる費用は【速攻】デッキでもない限り高額になることが多い。この辺りは自分の財布とよく相談する必要があるだろう。

デュエル・マスターズはカードゲーム商品である以上、少なからず競技としての側面を持つ。自分だけのガチデッキを組んで公式大会公認大会で入賞を目指すというのもこのゲームの楽しみ方の1つである。

  • ガチデッキの基準は人によって異なる。環境で張り合えるような強さを持つデッキのみを指すのか、勝利を第一義としていればガチデッキと呼ぶのかは各プレイヤーによって様々である。トーナメントプレイヤーの中には、メタゲームから淘汰されたデッキファンデッキ扱いする者もいる。なお、メタゲーム外となったガチデッキについては「中堅デッキ」などといった言い回しが使われることもある。
  • 対義語として、勝敗よりもプレイヤーの趣味や好みを重視したファンデッキがある。ただし、ファンデッキの中にもガチデッキと渡り合えるものもあり、両者の基準はやはりあいまいである。

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 00:46:48