キーワード能力(のうりょく)

単語で表される能力

例えば、テキストに「W・ブレイカー」とあるだけで、「このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする」という能力を表す。

最近のカードは、S・トリガーブロッカー注釈文なしも多いが、その意味は一目瞭然。

  • 能力語と異なり、単体でルール上意味を持つ。
  • ゲームオリジナル能力に「ハンター」がある。
  • この用語もMagic:The Gatheringから。
    デュエル・マスターズで、「キーワード能力」は公式用語でなく、公式サイトは「キーワード能力」と「能力語」、「その他の能力」を「特殊能力」と総称するが、これだと能力すべてを指すため、便宜上この言葉が使われる。能力語との区別はMtGに準拠し、非公式。

キーワード能力でも能力語でもない能力

以下の能力は特定の語句を行頭に用いず、キーワード能力でも能力語でもないが、通称があり、キーワード能力や能力語のようにも語られる。


キーワード能力一覧

ブレイク系

進化

メジャーなもの

マイナーなもの(登場順)

基本セット

闘魂編

聖拳編

転生編

不死鳥編

極神編

戦国編

神化編

覚醒編

エピソード1

エピソード2

エピソード3

ドラゴン・サーガ

革命編

革命ファイナル

新章デュエル・マスターズ

双極篇


参考


Last-modified: 2018-10-09 (火) 23:11:34