キャップ

漫画・アニメ「デュエル・マスターズ(2018)」シリーズから登場するキャラクター。声優は市川太一氏が担当。

口癖は「天国行こうぜ」。スマホンと共に行動している。

行方をくらましていた文明のデュエル・マスター候補である。
超GRGRクリーチャーを造り出し今までにない戦術を利用している。
性格は陽気な兄貴分的な性格で親しい間柄の人物を「ブラザー」と称している。

漫画版・アニメ版共にジョーを含めた他の文明のデュエルマスター候補にそれぞれ接触して上述の新戦術を教えている。
また、ジョー闇文明によって滅ぼされかけている水文明を救ってほしいと願い出ている。
使用するデッキはムートピアトリックス/ワンダフォース超GRをメインにした水デッキを使用。

同時期に同じ様に闇文明のデュエル・マスター候補であるゼーロに接触していた人物もキャップを名乗っていた為、表と裏があるキャラクターではないかと推測されていた。
(特にナレーターの助からは二重人格を疑われていた。)
しかし、性格や態度が明らかに違うことと谷口ハカセオレガ・オーラを使用した際に、オーラそのものは知っているが自身は知識として持っているだけ(=使用したことがない)の様なそぶりを見せたこと等からそもそも二人いるのではないかという推測もあった。
その後、闇文明と接触している方のキャップはジョーと接している方のキャップの双子の兄にあたる存在ということが判明。つまり、二重人格ではなくそもそも別人であった。
(別人であるが故に先述のオーラに関しても説明がつく。)
彼らが接触した際に「キャップが2人ではわかりづらい」とゼーロから「ギャップ」の名前を与えられている。
共に水文明を救うために行動しているようだがギャップゼーロによって一度水文明をリセットさせたうえでの再生を考えているのに対し、彼はジョーと共に水文明を救済するという形を取ろうと考えている為結果同じ水文明のマスター候補でありながら敵対することとなる…

戦績

  • 通算成績:4戦2勝2敗

デュエル・マスターズ!!

主な使用カード

マナゾーンや墓地に置かれていたカード

関連パック

関連デッキ

参考