クリーチャーの下

バトルゾーンにあるクリーチャーの下のこと。「進化クリーチャーの下」を内包する。

卍 デ・スザーク 卍 MDS 闇文明 (8)
クリーチャー:マスター・ドルスザク/マフィ・ギャング 9000
無月の門:自分の魔導具をバトルゾーンに出した時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体破壊する。
このクリーチャーの下に4枚以上カードがあれば、相手のクリーチャーはタップしてバトルゾーンに出る。

無明夜叉羅ムカデ SR 闇文明 (7)
クリーチャー:マフィ・ギャング 8000
無月の門:自分の魔導具をバトルゾーンに出した時、自分の魔導具をバトルゾーンと墓地から2つずつ選び、このクリーチャーを自分の手札または墓地からそれら4枚の上にコストを支払わずに召喚してもよい。
W・ブレイカー
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを1体選ぶ。そのターン、そのクリーチャーのパワーを-9000 する。
自分のクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーの下にあるカードが4枚以上なら、相手は自身の手札を1枚選んで捨てる。

「進化クリーチャーの下」を除けば、ここにあるカードを参照するのは《卍 デ・スザーク 卍》《無明夜叉羅ムカデ》能力のような特殊な場合に限定される。
進化ではないクリーチャーの下にカードを置けるのは、一部のクリーチャーが、自身で活用するために効果としてクリーチャーの下にカードを送り込む場合がほとんどである。

NEO進化の場合はやや特殊で、下にクリーチャーがない場合は「クリーチャーの下」、1枚でもクリーチャーがある場合は「進化クリーチャーの下」という扱いになる。

「クリーチャーの下」に関係する能力を持つカード


「クリーチャーの下」のルール

利便性の関係より「進化クリーチャーの下」ページを参照されたし。

「クリーチャーの下」についてのその他

参考