ゲリラ・コマンド

DMR-17で登場した自然種族

侵略者となったビーストフォーク號が戦争の先の平和を目指して仮面を脱ぎ捨て、戦争に身を投じていった存在である。
ゲリラの名の通り、マナゾーンから奇襲したり、攻撃を強制させて自滅させたりする戦法が多い。

侵略者種族を併せ持つものがほとんど。
ゲリラ・コマンドを単体で持つものは現時点で《ジラホン軍曹》のみ。
侵略者を併せ持つものの命名ルールは「獣軍隊(or侵略者)〜」で(S級侵略者を除く)、進化クリーチャーの一部は「超獣軍隊〜」となる。
〜部分には、進化前は動物の名前を崩した言葉が入り、進化クリーチャーは二つの単語を繋げた言葉が入る(ゲリラ+ランチャー、ランボー+ボンバー等)。

獣軍隊 フォック P 自然文明 (4)
クリーチャー:ゲリラ・コマンド/侵略者 4000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのターン、自分のクリーチャーすべての種族にゲリラ・コマンドを追加する。

超獣軍隊 ゲリランチャー SR 自然文明 (6)
進化クリーチャー:ゲリラ・コマンド/侵略者 11000
進化−自分の自然のクリーチャー1体の上に置く。
侵略−自然のコマンド
W・ブレイカー
このクリーチャーが、相手のターン中にタップしていて、そのターンまだ攻撃されていなければ、相手のクリーチャーは可能ならこのクリーチャーを攻撃する。

ゲリラの名の通り、侵略マナ召喚などを活かした奇襲性の高い戦法が得意。従来の単調になりがちな自然文明の戦法とは一線を画している。進化クリーチャーも他の侵略者よりやや特殊な進化方法のものが多い。

  • 主力級のゲリラ・コマンドにはゴリラモチーフのクリーチャーが多い。ゲリラとゴリラを掛けているのだと思われるが、コマンドという種族カテゴリが「人型のクリーチャー」と少なからずの入門ガイドブックで説明されていることを考えると辻褄は合う。
  • ゲリラとはスペイン語で「小戦闘」の意であり、少人数による奇襲、撹乱戦法のことである。またそれをする人や軍のことも指す。
    • コマンドとは「国家の正規軍」を、ゲリラとは「不正規軍」を意味し、「ゲリラ・コマンド」というとそれらの総称を意味する。

ゲリラ・コマンドに関連する能力を持つカード

ゲリラ・コマンドの進化

参考


Last-modified: 2018-11-19 (月) 18:10:05