コストパフォーマンス

カードマナコストとその能力効果を対比させた度合い。支払うマナコストと比較してその能力または効果が優秀だと判断された場合、「このカードはコストパフォーマンスに優れている」等といった表現で使われる。

コストパフォーマンスが通常と比較してあまりに高過ぎるカードを指した俗称として、「壊れカード」という言葉がある。いずれのカードも、その高いスペック故にさまざまなトップメタデッキで重用され、時としてその時代の環境を支配するほどの影響力を持つ事も珍しくないが、その強大過ぎる力がゲームバランスを著しく損なう事も度々あり、結果として目に余る物は殿堂入りプレミアム殿堂入りといった規制の対象となってゆく。

  • コストパフォーマンスに優れたカードばかりで組まれたデッキがグッドスタッフである。

参考


Last-modified: 2018-07-08 (日) 15:15:34