コスモ・ウォーカー

DM-14 「転生編(ジェネレート・ギア) 第1弾」で初登場した、文明種族
人の形をしており、デザイン化された星に乗った姿で描かれている。
命名のルールは「巡霊者〜」。進化クリーチャーは存在しない。

極神編にてエキスパンション8つの空白を経て復活。

巡霊者メスタポ R 光文明 (3)
クリーチャー:コスモ・ウォーカー 1000
誰も山札を見ることはできない。
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに持ち主の手札に戻す。

巡霊者キャバルト R 光文明 (4)
クリーチャー:コスモ・ウォーカー 2500
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、相手の手札を見て、その中から闇と火の呪文をすべて捨てさせる。 

全体的に軽いもののパワーが低く、文明お得意のタップ&デストロイ戦術に持ち込むことは難しい。
また、能力も転生編で登場したものの多くがクロスギアに関連したトリッキーかつニッチなものであり、結果的にあまり使用されていない。
極神編で再登場ということで、これから発展する可能性はある。

参考