ゴールデン・エイジ

DMR-05から登場した、背景ストーリー上の組織。
《無限鉄拳オニナグリ》をリーダーとして、ヒューマノイドドリームメイトイニシエートを中心に結成された。

アンノウンゼニスによる世界の支配に対するレジスタンス組織。のちにレッド・コマンド・ドラゴンによる「鬼無双」、リキッド・ピープルによる「アカデミー」、デスパペットによる「鬼人形」、ビーストフォークによる「花吹雪一家」などと合流し、一大連合軍となった。さらに《「戦慄」の頂 ベートーベン》が率いていたキング・コマンド・ドラゴンの部隊や、一部のトライストーンたちも仲間に迎え、彼らを支配していた、感情なきアンノウンゼニスとの最終決戦へと向かうことになる。

アカデミーの研究の大成により「感情を持ったアンノウン」を多く抱えることになる。

《勝利宣言 鬼丸「覇」》を助けるために身を挺して奇襲を行ったために、《無限鉄拳オニナグリ》が行方不明になった間は、鬼丸がその遺志を引き継いでリーダー役を務めていたようである。

主な関連カード

参考