サブタイプ

カード特性の一つ。
一部の例外を除き、カード名の下部に小さく表記される。表記がないものはサブタイプを持たないカードである。

クリーチャーが所有している場合、それは種族である。
サブタイプはクリーチャー以外にも、呪文およびクロスギアが所有していることがある。

クリーチャー以外のサブタイプの例として、クロスギアサムライ呪文ナイトなどがある。
この2例はクリーチャーでないカードにサブタイプが与えられた初のケースでもある。

  • とはいえ、クリーチャー以外にもサブタイプを追加する《ユニバース・ラピア》のテキストでは「種族に〜を追加する」と表現されている。今までテキスト上でサブタイプの語が用いられたカードは存在しないため、ほぼ『種族=サブタイプ』となっている。これまでの慣習などからしても、基本的に種族と呼んで問題はないだろう。

参考


Last-modified: 2018-07-08 (日) 05:30:06