シールド・フォース

シールド・フォースとは、キーワード能力の1つである。

そのクリーチャーを出す際に自分のシールドを1枚指定し、そのシールドシールドゾーンに存在する間、特定の能力を得られる。

DM-28で登場した。

不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー VR 光文明 (7)
クリーチャー:エンジェル・コマンド 9000
シールド・フォース(このクリーチャーをバトルゾーンに出す時、自分のシールドを1枚選んでもよい。そのシールドがシールドゾーンにある間、このクリーチャーは次のSF能力を得る)
SF−このクリーチャーは「ブロッカー」を得る。
SF−このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンから離れずにとどまる。
W・ブレイカー
※殿堂入り

詳しく言えば、
「このクリーチャーがバトルゾーンに出る際に、自分のシールドを1枚選んでもよい。」(常在型能力置換効果)
「このようにして選ばれたシールドがシールドゾーンにある間、このクリーチャーはSF(シールド・フォースアイコン)以下の能力を得る。」(常在型能力、継続的効果)
の2つの常在型能力から成る。

この能力を使う上ではいかにしてシールドを保持するかが重要なので、ブロッカーを並べたり、《ハッスル・キャッスル》で最後までブレイクを別の対象に移す等、シールドを守るカードを一緒にデッキに投入する必要がある。
また、わざとシールドブレイクしやすい状況にして、相手をトリガーシールド・プラスで追加したシールドに誘導するという使い方もある。

シールドを守るにしろ守らないにしろ最低でも1ターンはその効果を保つので、そのつもりで使うのもよい。

シールド・フォースのルール

シールド・フォースに関連する効果を持つカード

参考


Last-modified: 2018-09-27 (木) 14:53:47