シャチホコ

漫画及びアニメ「デュエル・マスターズ ビクトリー」の登場人物。
オンセンリキシと行動を共にし、切札 勝太らとは敵対関係にある。

語尾が「〜デスマス」という独特の口調。
口癖として「シャチ」もあり、笑い方は「シャシャシャ」。
頭には名古屋城のしゃちほこをイメージした被り物をつけている。
勝太達からは、その被り物から「エビフリャ頭」と呼ばれる事も多い。

切り札は《シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン》
「策略のデュエリスト」を自称し、ヨーデル戦では奇策の限りを尽くし、集中力を欠いたヨーデル《豪遊!セイント・シャン・メリー》を撃破した。

大会終了後に起きたアクシデントに乗じてデュエマを仕掛け、リキシとのタッグでデュエルヒーロー・ユウ&アツトと対戦。
シャチホコはユウと戦い、本来は完全にシャチホコの負けが決まっていたが、途中で互いのキーカード(シャチホコの手札にあった《デーモン・ハンド》とリキシの手札にあった《炎獄デス・サンライズ》)を交換して逆転するという、卑怯極まりない行為を行い、対戦に勝利している。

漫画ではアニメより早い段階で初登場。
決勝トーナメント第1戦でヨーデルと対決。
何の理由もなくヨーデルと醜いドローゴー合戦を始め、シャチホコが15マナ時点で《ロスト・ソウル》を唱えるまでは一切カードのプレイを行わなかった。
チキンレース同然の均衡を破ったことで観客からブーイングを受けて萎縮するも、ゲームの主導権を握ることには成功した。
豊富な手札とマナによってヨーデルのクリーチャーに対処しつつ、最終的に《シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン》覚醒リンクを完成させて勝利する。

続く勝太との対戦場面はほぼ描かれず、あっさり負けている。
さらに、観客は同時に行われているドラゴン龍とオンセンの対戦に集中し、勝太とシャチホコの対戦の観客は0人だった。

関連カード

参考