スーパー・S(シールド)・トリガー

DMRP-01で登場したキーワード能力
通常のS・トリガーと同様、シールドから手札に加わる際にコストを支払わずにプレイすることができる。
さらに、「自分シールドが1つも無い時にS・トリガーとして使う」場合、カード毎に追加の効果が付与される。

公式では追加能力の部分を「スーパー・ボーナス」と呼称している。

タイム・ストップン R 無色[ジョーカーズ] (6)
呪文:ジョーカーズ
スーパー・S・トリガー(この呪文を自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ唱えてもよい。その時、自分のシールドが1つもなければ、この呪文にS能力を与える)
相手のコスト6以下のクリーチャーを1体選び、相手はそれを自身の山札の一番下に置く。
S−このターン、クリーチャーは攻撃できない。

緑知銀 イーアル P 光文明 (4)
クリーチャー:メタリカ 1000
スーパー・S・トリガー(このクリーチャーを自分のシールドゾーンから手札に加える時、コストを支払わずにすぐ召喚してもよい。その時自分のシールドが1つもなければ、このクリーチャーにS能力を与える)
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のマナゾーンのカードが自分のより多ければ、自分の山札の上から2枚をマナゾーンに置く。
S−このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手のクリーチャーを2体まで選び、タップする。

限定的な条件での効果だが、追加能力は強力なものが多い。
自分を守るシールドがなくなった直後のダイレクトアタックを封じるという意味合いで、除去能力や上限の高いコスト踏み倒し能力などが多くを占める。そういったものは戦況を大きく変えることが多いので、まさに「ピンチをチャンスに変える」ことができる。

参考


公式Q&A

 Q. シールドが残り3枚の時、T・ブレイカーを持つクリーチャーによって3枚のシールドがブレイクされました。その中にスーパー・S・トリガーを持つ呪文があった場合スーパー・ボーナスを使えますか?
 A. はい。スーパー・ボーナスの発動条件は、手札に加えるタイミングでシールドが1つもないことです。たとえば3枚のシールドがそれぞれスーパー・S・トリガーを持つ呪文だった場合、それらが手札に加えられるタイミングでシールドは1つもないので、3つすべてのスーパー・S・トリガー能力を使うことが出来ます。

 Q. シールドが1枚もない状態で手札から通常通りにコストを支払ってスーパー・S・トリガーを持つ呪文を唱えました。スーパー・ボーナスは使えますか?
 A. いいえ。スーパー・ボーナスを追加する効果はスーパー・S・トリガーを使用した時に行われるのです。手札から通常通りに唱えた場合、シールドが1つもなくてもスーパー・ボーナスを使うことは出来ません。


Last-modified: 2018-10-14 (日) 22:02:52