ステロイド

文明自然文明の組み合わせ。

または、その2色で組まれるデッキのこと。

主に【速攻】ビートダウンを得意とする色構成だが、カードプールの増えた現在ではコントロール寄りのデッキビルディングも十分に可能である。

詳しくは「赤緑」を参照。

  • 由来は他の俗語と同じくMagic:The Gatheringから。ただし「ステロイド」というカードがMTGに存在する訳ではなく、この呼び名の詳しい由来は不明。
    • 黎明期に使われた「アーナム・ジン」というクリーチャーが「ステロイドを使った人のようにムキムキだった」からという説がMtGプレーヤー内では有力。

参考


Last-modified: 2018-07-12 (木) 16:00:33