スプリガン

DMEX-03で登場した種族

命名ルールは現在の所、不明。

漫画版で先に判明したが、各文明に1人ずつ存在する、文明を守る伝説の存在である5人のガンマンチームの名称。
ガイアハザードにも様付けで呼ばれており、かなり位の高い存在のようである。

メッサー・シュミット P 自然文明 (8)
クリーチャー:スプリガン/グランセクト 8000+
マッハファイター
W・ブレイカー
バトル中、このクリーチャーのパワーを+4000する。
このクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。それがこのクリーチャーがこのターンはじめて勝ったバトルなら、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとその選んだクリーチャーをバトルさせる。

つまり各文明にスプリガンがいる事は公式設定であるが、名称も収録予定も不明である。設定上の存在のまま消えていく事も考えられる。

  • 設定的にはジョニーとも一致する特徴があるが、彼はスプリガンの1人ではない。漫画版ではメッサーとジョニーは親友関係である。
    また、背景ストーリーでジョニーの胸を撃った犯人はメッサー以外の他のスプリガンの誰かのようだ。
    • 本来ジョニーを作り出したのはジョーでありジョニーを撃ったのがスプリガンの一人である故に、ある意味ジョニーの誕生と共に生まれ出てた存在ではあるのだが文明の守り主や複数人存在、ジョニーを撃った犯人など単にジョニーの制作時の設定と辻褄が合わない点があり劇中でもデッキーがジョーがジョニーを撃った犯人を覚えていない事に対してツッコミを入れていた。
  • 「スプリガン」とは、イングランドなどで伝わる妖精の一種であり、子供と入れ替わったり、農作物を荒らすなど人間に対し害となる存在として伝わっている。戦う時には巨大化して巨人になり、その正体は巨人の幽霊であるとも伝えられている。

参考