スプリガン

DMEX-03で登場した種族
命名ルールは現在の所、不明。

DMEX-03時点では《メッサー・シュミット》のみが持つ。

漫画版で先に判明したが、各文明に1人ずつ存在する、文明を守る伝説の存在である5人のガンマンチームの名称。
正体が判明した際にカブト鬼でんでんが様付けで呼ぶほど伝説的存在のようだ。
ジョニーはスプリガンの1人ではない。漫画版ではメッサーとジョニーは親友関係である。
ジョニーの胸を撃った犯人はメッサー以外の他のスプリガンの誰かのようだ。

メッサー・シュミット P 自然文明 (8)
クリーチャー:スプリガン/グランセクト 8000+
マッハファイター(このクリーチャーは、バトルゾーンに出たターンの間、タップまたはアンタップしているクリーチャーを攻撃できる)
W・ブレイカー
バトル中、このクリーチャーのパワーを+4000する。
このクリーチャーがバトルに勝った時、カードを1枚引く。それがこのクリーチャーがこのターンはじめて勝ったバトルなら、相手のクリーチャーを1体選んでもよい。このクリーチャーとその選んだクリーチャーをバトルさせる。
  • 「スプリガン」とは、イングランドなどで伝わる妖精の一種であり、子供と入れ替わったり、農作物を荒らすなど人間に対し害となる存在として伝わっている。戦う時には巨大化して巨人になり、その正体は巨人の幽霊であるとも伝えられている。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-12-02 (日) 10:04:52