ゾーン移動誘発

ゾーン移動誘発とは、カードが別のゾーンへ移動することを含む誘発条件である。

この誘発条件を持つトリガー能力は移動先のゾーンで移動したカードを「見つける」ことができる。ただし、手札山札などの公開されていないゾーンへ移動した場合や解決前に別のゾーンへ移動した場合は「見失う」。
例) 《光波の守護者テルス・ルース》がいる時にランデスし、《光波の守護者テルス・ルース》能力が解決される前に何らかの効果墓地に置かれたカードが移動していた場合、それらのカードを見失うのでマナゾーンに戻すことは出来ない。

通常、イベントが誘発条件を満たしたかどうかのチェックを行なうのは、イベントの直後に存在するカードについてである。

例外として、ゾーン移動誘発が「カードがバトルゾーンを離れる」場合、誘発するかの判定はこれらが実行される直前の状況を元に行われる。
例)《封魔妖ザビ・クズトレイン》X体が同時に破壊された場合、ドロー能力はX×(X-1)回誘発する。

  • 「(ゾーン)に出た時」をチェックするのは移動後である。(cip等)
  • 「(ゾーン)を離れた時」をチェックするのは移動前である。
  • 「(ゾーンA)から(ゾーンB)に置かれた時」をチェックするのは"移動後"である。(pig等)

《邪眼皇弟アウグストIII世》以降、ゾーン移動誘発の表記が変わった。

邪眼皇弟アウグストIII世 R 闇文明 (6)
クリーチャー:ダークロード/ナイト 5000
このクリーチャーまたは自分の他のクリーチャーをバトルゾーンに出した時、そのクリーチャーとパワーが同じ相手のクリーチャーを1体破壊する。
自分が呪文を唱えた時、相手の手札を見てその中から自分が唱えた呪文とコストが同じ呪文を1枚選んでもよい。相手はそれを捨てる。

以前なら単に「自分の(性質)のクリーチャーがバトルゾーンに出た時」としか書かれなかったが、(性質)のクリーチャーが持つ「(性質)のクリーチャーがバトルゾーンに出た時」は「このクリーチャーまたは(性質)のクリーチャーがバトルゾーンに出た時」と表記されるようになった。

該当するキーワード能力

参考


Last-modified: 2018-08-30 (木) 22:25:20