ダーク・モンスター

DM-28で登場した種族文明で構成される。
命名ルールは「ヤミノ〜」。死神に分類されるものは「死神獣」とつく。多種族の冠詞は「黒獣」。進化クリーチャーは存在していなかったが、DM-39でついに登場。その冠詞は「百獣王」。
共通のデザインとして、角と翼が見受けられる。

ヤミノリミット R 闇文明 (4)
クリーチャー:ダーク・モンスター 4000
相手のシールドが4枚以上の時、相手は自分自身の「S・トリガー」を使えない。

聖黒獣アシュライガー UC 光/闇文明 (4)
クリーチャー:シャイン・モンスター/ダーク・モンスター 4500
H・ソウル
E・ソウル
自分のエンジェル・コマンドとデーモン・コマンドすべての召喚コストを最大2少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。

百獣王ミリオンデス VR 闇文明 (6)
進化クリーチャー:ダーク・モンスター 7000
進化−自分の「モンスター」と種族にあるクリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、「モンスター」と種族にあるクリーチャーを好きな数、自分のマナゾーンから墓地に置いてもよい。こうして墓地に置いた「モンスター」1体につき、相手は自身のクリーチャーを1体選び破壊する。

サイクル

戦国編で登場した「モンスター種族。最初の単語は同文明五元神DM-27)と同じ。

ダーク・モンスターの進化

参考