テスタ・ロッサ

カード名に「テスタ・ロッサ」を含むクリーチャー群。DMR-11で登場した《灼熱連鎖 テスタ・ロッサ》により、名称カテゴリとなった。

背景ストーリーでは元々オラクルだったが、オラクルの支配に疑問を抱きアウトレイジに目覚め、クロスファイアアリスと共にオラクル打倒の旅に出る。

レアベリーレアスーパーレアと、弾が進むごとに徐々に上がっていくレアリティから最終的にビクトリーになることも期待されたが、DMR-11にて《「黒幕」》の圧倒的なパワーに押され、クロスファイアやアリスと共に死亡。

そのためエピソード3終了後はしばらく音沙汰がなかったが、DMX-22では約2年ぶりの新規カードとなる《灼熱憤怒 テスタ・ロッサ》が登場した。

カードゲーム内でもエピソード2の主人公である鬼丸やドラゴン・サーガの主人公グレンモルトと比べると汎用性に欠けるカードばかりとあんまりな結果に終わってしまった。不遇な主人公である。


「テスタ・ロッサ」とあるクリーチャー

この名称に関連するカード


参考