テラー

漫画「デュエル・マスターズSX」の登場人物。

アダム親衛隊のデュエリスト。アダム親衛隊の中では、二番目にデュエルした人物。

使用デッキは、火闇のナイト軸のビートダウンで、黄昏 ミミとデュエルする。

昆虫や爬虫類の蔓延る「恐怖の間(テラー・ルーム)」にて、勝舞たちを人質にとり、ミミのシールド破られるたびに仲間が地獄へ落ちて行く「恐怖の決闘」を展開。更に誰を地獄へ落とすかをミミに選ばせ、自身は《爆獣イナバ・ギーゼ》《邪眼皇ロマノフI世》などでビートし、A(アッシュ)れく太勝舞と次々に仲間を落とさせるが、天地の説教により正気を取り戻したミミの、《超銀河剣 THE FINAL》《アクア・ツバメガエシ》《聖装 ネビュラ・ウイング》コスト踏み倒しするコンボにより敗北した。
また、G・ブレイクの衝撃でヘルメットを壊され、《アクア・サーファー》ダイレクトアタックと同時にミミに地獄へと殴り落とされていった。

  • 登場直後からため息をよくついている。彼女に言わせれば、「(アダム様を)守るのはヤダ。」「せっかくこの世によみがえったから遊んでいたい」との事。そう考えると、かわいそうである。また「恐怖の間」の虫たちは友達らしい。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-08-04 (土) 16:44:47