ディープ・マリーン

及び文明によって構成される種族
命名の法則は全てカタカナであり、各星座の一番明るい星、またはその星座の名前をモチーフにした名前が入る。
多種族冠詞は「深塊」。
グランド・デビルサポート種族である。

メディカル・アルナイル UC 水文明 (2)
クリーチャー:ディープ・マリーン 1000
自分のグランド・デビルが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻してもよい。

スナイプ・アルフェラス UC 闇文明 (3)
クリーチャー:ディープ・マリーン 2000
自分のグランド・デビルをバトルゾーンに出した時、カードを1枚引いてもよい。
自分のグランド・デビルが破壊された時、自分の手札を1枚捨てる。

パワーが高かったり、相手に何らかの影響を与えたりするクリーチャーがほとんどおらず、単体で機能するカードも少ないため、グランド・デビルと組む時以外に使われることはほぼない。

グランド・デビルと組んだ時の威力は凄まじく、《スナイプ・アルフェラス》で大量展開し、デメリットを《メディカル・アルナイル》でカバーしつつ、《デモメイト・エリダヌス》による一斉突撃でフィニッシュという、強力な布陣を敷くことができる。

しかし、いずれもパワーが低いので除去などで破壊されやすい。特に《地獄スクラッパー》等の全体除去には注意が必要。

  • 名前の由来は「深海(Deep marine)」から。命名ルールを考えると、宇宙を底が見えない深海に喩えているのかもしれない。
  • エピソード1に入ってから、この種族と同様に名前に巨星クラスの星の名前が入るエイリアンが登場した。あちらは各星座の一番明るい星以外の星の名前も入るという違いがある。
  • Kaijudoではディープ・マリーンに当たる種族は存在しないが、数体のディープ・マリーンについては水文明のものはサイバー・ウイルス、闇文明のものはヘドリアン達と同一の種族のクリーチャーとしてイラストが流用されている。

関連カード

ディープ・マリーンに関連する効果を持つカード

ディープ・マリーンの進化

参考


Last-modified: 2019-01-06 (日) 18:28:01