デッキタイプ

デッキの大まかな分類や種類。

デッキタイプは次の3つに大きく分けられる。

いずれともとれないデッキを組むことも可能だが、デュエル・マスターズのルールの特性上、いずれかの戦略に特化して組んだ方が、基本的に強い。

実際、環境メタデッキになったり、いわゆるガチデッキと呼ばれるデッキタイプは方向性が明確である場合が多い。(この方向性自体を「コンセプト」ともいう)

ビートダウンは

  • 防御を完全に捨て、低コストカードを中心に序盤から一気に勝負をかける「【速攻】
  • やや中コスト以降のカードを増やし、速さを削りながらも対応性とギミック性を増した純正の「ビートダウン
    などがポピュラーなデッキタイプ。

コントロールは

その他には


これらのくくりとは別に、種族間シナジーを利用した「種族デッキ」というデッキタイプもあるが、実際には上述の三種のどれかであることが多い。

例えば一口に「ドラゴンデッキ」と言っても、ビートダウンの「【連ドラ】」、コントロールの「【ヘヴィループ】」、1ショットキルの「《聖霊王イカズチ》搭載型【カチュアシュート】」等、様々なデッキがある。

参考


Last-modified: 2018-11-12 (月) 01:11:46