デュエマスター タカ

デュエル・マスターズのイベントキャラクター。本名は前山 剛久。

デュエルヒーロー ユウデュエルヒーロー アツトに代わって、2015年度からダイキと共に新しいイベントキャラクターになった。「デュエマTV!!」のレギュラーを務め、漫画やアニメなど様々なメディアに関わっている。

別名「タカまる心でマスマス輝く一番星」。主にイベントの進行役を務める。

2017年に「デュエマTV!!」が終了した後は、ノエル氏が演じる「デュエプリンス・ノエル」にその役割が引き継がれることになる。

  • アニメ「VSR」にて、劇中内のデュエマ動画投稿サイト「Duetube(デューチューブ)」ランキングにてチラっと登場。順位は81位でダイキより1つ下だった。
  • 「デュエマTV!!」では今のところ負けたことはないが、イベントによる子供とのデュエマではダイキと違ってボロ負けする回数が多く、「おはスタ」のレギュラーから外される危機に陥ったことがある。クビを免れる条件として2015年夏の次世代WHFにてホカベン役の菅原雅芳氏とのデュエマをし勝つこととなったが、ギリギリで敗北。しかしこのデュエマが会場の観客を熱く盛り上げたことを認め、スタッフがクビを無しにした。
  • 「デュエマTV!!」では禁断の力に蝕まれてしまい、ドキンダムXによるダイレクトアタックで相手を動けなくするほどのダメージを与える力を得てしまう。ダイキを倒さずにいるのは本人曰く「全国のデュエマヒーローを倒すのに利用できる」為。
    • その後、最後となった千葉のデュエマヒーローを倒す為に「元に戻った」と嘘をついてダイキと再会。丁度その場にいた千葉のデュエマヒーロー、仮面ピーナッツ内房・外房に再会を阻められ、ダイキが仮面ピーナッツ内房に再会をかけてデュエマを挑む。負けて謝罪するダイキに対し、不明だった千葉のデュエマヒーローの一人である内房の切札を確認するための噛ませ犬として利用したと暴露する外道ぶりを見せる。その後、デュエンジャーズを強烈なコンボで全員倒すが、最後の外房(ヴィッキーの正体)を倒した事で全国制覇をした所でダイキに「お前はタカちゃんじゃない!」と言われて元に戻っていない事が判明し、ヴィッキーのデッキとダイキのデッキを圧縮し、一つのデッキにしたダイキとバトルし敗北。元に戻った。
  • さらにおはスタや次世代WHFでは「ドキンダムXマン」としての登場した。テーマ曲として歌手マイケル・ジャクソンの「スリラー」も踊った。
  • 前山剛久氏は特撮「仮面ライダーウィザード」に登場する怪人「グレムリン(ソラ)」や、ミュージカル「忍たま乱太郎」にて「中在家長次」などを演じたことで知られているため、前山剛久氏がイベントキャラとして選ばれたことに驚いたプレイヤーも多い。

参考


Last-modified: 2018-08-14 (火) 12:18:56