トッキュー8

DM-32から開催されているリミット10の派生系のレギュレーション

未開封のブースターパックを8パック開封し、できた40枚デッキで対戦するというもの。

文明カードの割合が5分の1ずつに近いため、デッキの動きは不安定で、ビートダウン的にも、コントロール的にも動くことも難しい。除去が少ないため究極進化など手間がかかるカードも普通に出せる。運に左右されやすく、かつ長期戦にならざるをえないゲームとなるだろう。

  • DMR-02の場合だと、とにかくS・トリガー付きの呪文が多いので、長期戦に持ち込む可能性があり、如何に上手くプレイ出来るかがカギだろう。
  • トッキュー8のように「まとめ買いしたカードからその場でデッキを作って遊ぶ」というのは他のTCGでもよく見られる光景。
  • ちょうど8パックからデッキを作るというルールになったのは、いわゆる"ドラフト"がメインとなる低年齢層には難しいと考えられたからだろうか。(とは言っても、同じようなドラフト制の遊びや大会をデュエル・マスターズで開催している個人店は結構あるため、杞憂ではないかという意見もある)
  • アニメ「ビクトリーV」でもこの形式の大会が開かれており、そちらでは殿堂を考慮しないというルールも追加されている。

参考


Last-modified: 2018-07-25 (水) 06:22:04