ドラゴンギルド

DMRP-01で登場した無色以外に存在する種族
メタリカムートピアマフィ・ギャングビートジョッキーグランセクトが併せ持つ種族であり、DMRP-05時点ではジョーカーズや単体で持つ者はいない。

命名ルールは基本的に「龍装者 〜」。ビートジョッキーグランセクトの戦車の場合は「龍装車」、ムートピアの戦艦都市の場合は「龍装艦」といった具合に変化する。マフィ・ギャングの場合はさらに「凶鬼」の番号として◯◯号と付く。

種族名にドラゴンを含むため、《「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》《偽りの王 モーツァルト》などのドラゴンメタに引っかかってしまうので注意。
ただしドラゴンサポートも受けられるので今後追加されるカードによっては意外なデッキが組めるようになるかもしれない。

クリーチャーの名前は既存のドラゴンを彷彿とさせるような名前である。それぞれモチーフとなったと思われるクリーチャーは以下の通り。

DMRP-01 「デュエル・マスターズ 新1弾 ジョーカーズ参上!!」

DMRP-02 「デュエル・マスターズ 新2弾 マジでB・A・Dなラビリンス!!」

DMRP-03 「デュエル・マスターズ 新3弾 気分J・O・E×2 メラ冒険(ベンチャー)!!」

DMRP-04裁 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスタードラゴン!!〜正義ノ裁キ〜」

DMRP-04魔 「デュエル・マスターズ 新4弾 誕ジョー!マスター・ドルスザク!!〜無月の魔凰〜」

DMRP-05 「双極篇 第1弾 轟快!! ジョラゴンGo Fight!!」

DMRP-06 「双極篇 第2弾 逆襲のギャラクシー 卍・獄・殺!!」

DMRP-07 「双極篇 第3弾 †ギラギラ†煌世主と終葬のQX!!」

DMRP-08 「双極編 第4弾 超決戦!バラギアラ!!無敵オラオラ輪廻∞」

元となったカードを探して身に着けた化石と見比べてみるのも面白いかもしれない。DMRP-02ではイラストの構図や能力も元となったドラゴンに似せられており、比べる楽しみが増している。

  • 背景ストーリーではドラゴンの伝説に憧れ、ドラゴンの化石を身に着けた者たちが結成したものであり、五文明に個別で存在する。マフィ・ギャング達は凶鬼にしてしまった。

参考


Last-modified: 2018-12-21 (金) 22:21:52