ドローロック

その名のとおり、ドローを封じること。
方法としては、

  1. 相手がドローしたカードを直後に捨てさせる。
  2. 相手のドローそのものを行えなくする。
  3. 相手に常に同じカードをドローさせる状況を作る。
  4. 相手の今引き腐らせる・非効率化させる。

の4つがある。

1の場合は《魔流星アモン・ベルス》能力《コマンダー・テクノバスター》キキカイカイ【ザウラクロック】が該当する。
2の場合は《ギガブランド》で追加ドローの意義を削ぐパターンが該当する。
3の場合は《バキューム・クロウラー》《愛されし者 イルカイル》《封魔アドラク》を毎ターン使用すること等によってかけることができる。相手の墓地が許す限りは《悪臭怪人ゴキーン》で代替も可能。
4の場合は《アクア・ベララー》《腐敗麗姫ベラ》山札の上の内容を山札の中で操作することによってかけることができる。

ドローロックによって新しいカードを得られなくなったプレイヤーは、行える行動が極端に少なくなる。その時点で残っている手札を駆使してロックを抜け出せれば良いが、抜け出せない、抜け出せなかった、あるいは手札がない状態からロックをかけられた場合、そのプレイヤーはそのゲームでプレイできるカードを完全に失ってしまう

驚異的なロックではあるものの、その分成立させるのは難しい。ほとんどはコンボを成立させなければロックとして完成しないため、上級者向けである。
また、ロックが成立したとしても盤面には一切触れないため、バトルゾーンの相手クリーチャー次第ではロックをかけている間に殴りきられてしまう事もある。

参考


Last-modified: 2018-11-13 (火) 16:43:44