ハイブリッド種族

DM-19で初登場した、2つの文明に存在する種族
多色を介さず、あくまで単色の状態で両方の文明を基本にする種族を指す。
例として、アーク・セラフィム自然の両方の文明種族である。

公式で「ハイブリッド種族」と呼ばれたのは当ページ下方に並べられている5種族だけであり、このページにおいても基本的にそれらのみを扱う。

DM-19以前も種族文明をまたがってデザインされることはあったが、それらほぼ全て(フェニックスなど以外)元々の所属文明が決まっているため、ハイブリッド種族とは区別される。

また、これらの種族にはシンパシーランチャーEを持つサポート呪文が豊富なのも特徴。さらにサポート種族が存在すること、フォートEスリリング・スリーを筆頭に、同種族・専用サポート種族と関係する能力を持つクリーチャーが多いことから、種族デッキ構築を推奨しているようだ。

主なハイブリッド種族とそのサポート種族

太字は主力文明。再フィーチャー時にはこの文明が割り当てられる。

参考


Last-modified: 2018-09-11 (火) 14:43:40