パワー12000以上(いじょう)

デメリットなしでT・ブレイカーを得る最低限のパワー

また、新章デュエル・マスターズからはこのパワーに関連する効果を持ったカードが、グランセクトを中心に多数登場している。

龍装者 ジスタジオ VR 自然文明 (8)
クリーチャー:ドラゴンギルド/グランセクト 15000
ガードマン
T・ブレイカー
自分のパワー12000以上のクリーチャーは、バトルに負けた時以外、バトルゾーンを離れない。

ヴァム・ウィングダム R 自然文明 (2)
クリーチャー:グランセクト 12000
このターン、パワー12000以上で攻撃していた自分のクリーチャーがいなければ、このクリーチャーは攻撃できない。
スマッシュ・バースト(このクリーチャーが攻撃する時、このカードの呪文側を、バトルゾーンに置いたままコストを支払わずに唱えてもよい)
T・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを3つブレイクする)
ソニック・ダンス R 自然文明 (3)
呪文
相手のパワー7000以下のクリーチャーを1体選び、持ち主のマナゾーンに置く。

本ページではこのパワーを持つような他クリーチャーあるいは自分自身を強化するカードや、このパワーを持つクリーチャーの存在を条件にマナなどのアドバンテージを獲得するカードを掲載する。
なお、相手クリーチャー除去する際にそのパワーが12000以上であることを要求するカードや、自身のパワーが12000以上の時に強化されるカードはここには掲載しないものとする。

このパワーに関連するカード

《アップップ・タンク》クリーチャー自身パンプアップ
《キキリカミ・パンツァー》クリーチャー手札補充
《ジャンボ・ラパダイス》呪文
《タルタホル》クリーチャーパワー12000以上見せるとマナブースト
《ボントボ》パワー12000以上が落ちるともう1ブースト
《ボント・プラントボ》呪文
《自然星人》クリーチャーマナ回収
《コレンココ・タンク》クリーチャー手札補充マナブースト
《ジーク・ナハトファルター》クリーチャーマナブースト&マナ回収
《タマタンゴ・パンツァー》クリーチャー自身にS・トリガー付加
《トテントン》クリーチャー置きドロー
《ドドンブブ》クリーチャーセイバー
《龍装者 ジスタジオ》クリーチャーバトルに負けた時以外バトルゾーンを離れなくする
《タバタフリャ》クリーチャーコスト軽減
《ソイルピンプ・キャベッジ》呪文
《龍装者 カカンロク》クリーチャーダブル・シンパシー
《天風のゲイル・ヴェスパー》クリーチャーダブル・シンパシー&付与
《ぴーまんどりる》クリーチャー自身踏み倒し
《ハイパー・マスティン》NEOクリーチャーデッキトップからコスト踏み倒し
《バードリアント》
《ストロング・ゴライアス/氷結ハンマー》ツインパクト
《メガロ・カミキュロス》NEOクリーチャー手札からコスト踏み倒し
《マファリッヒ・タンク》クリーチャー12000以上獣いなければ攻撃不可
《ヴァム・ウィングダム/ソニック・ダンス》ツインパクト12000以上獣が攻撃していなければ攻撃不可
《ピーコック・ブレス》呪文T・ブレイカー付与

関連

参考