ピーピングハンデス

相手の手札を見てその中から選び、捨てさせること。

解体人形ジェニー C 闇文明 (4)
クリーチャー:デスパペット 1000
このクリーチャーがバトルゾーンに出た時、相手の手札を見てその中から1枚選び、捨てさせる。

超次元バイス・ホール UC 闇文明 (6)
呪文
相手の手札を見てその中から呪文を1枚選び、捨てさせる。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
►自分の超次元ゾーンにあるサイキック・クリーチャーを2体まで、コストの合計が6以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
►コスト10以下の闇のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
※プレミアム殿堂

相手の手札を見た上で最も重要なカードを抜き取る事ができるため、非常に評価が高いハンデスである。相手がマッドネスを握っていたとしても、それを回避することができる点も重要である。

また、単に手札を捨てさせるだけではなく手札を見ることができるというのも重要であり、これだけでハンドアドバンテージ情報アドバンテージで差をつけることができる。

《超次元バイス・ホール》プレミアム殿堂となった理由としても、相手の除去呪文を捨てつつ大型サイキック・クリーチャーバトルゾーンに出すことが非常に強力であったことが挙げられる。

ピーピングハンデスを持っているカード

など

参考


Last-modified: 2018-09-26 (水) 15:34:29