ファンキー・ナイトメア

デッキとしてのファンキー・ナイトメア→【ファンキー・ナイトメア】

DMR-13で初登場した種族
文明に属し、デーモン・コマンド・ドラゴンサポート種族として扱われる。
曰く、闇の心を宿した「悪夢のぬいぐるみ軍団」で死ぬことすら喜びと感じている。
過半数が中点の入るカタカナ名だが、同時に《シバカゲ斎》《ミラー怪人 ドテラバラ》などの名前も存在し、命名ルールは一定しない。

爆弾魔 タイガマイト C 闇文明 (3)
クリーチャー:ファンキー・ナイトメア 1000
マナ武装 3:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンに闇のカードが3枚以上あれば、相手は自身の手札を1枚選び、捨てる。
スレイヤー

スレイヤー等を筆頭に文明の小型種族の定番能力は一通り揃っている。デーモン・コマンド・ドラゴンが持つリアニメイト能力と合わせて展開やスーサイドを行っていくのが主な戦略。

  • ファンキー・ナイトメアであるためナイトとしても扱われる。
    騎士のナイト(knight)と夜のナイト(night)では意味が違うが、日本語で同じ表記であれば問題ないのだろう。
    • 開発陣のウィザーズが米国にあることから、おそらくこの種族カテゴリ化は意図していないものだったと考えられる。

ファンキー・ナイトメアに関係するカード

ファンキー・ナイトメアの進化

参考