フレイム・コマンド

デッキとしてのフレイム・コマンド→【フレイム・コマンド】

DM-36から登場した文明に属する種族
外見的特徴は人型の炎や溶岩。ビッグマッスルによく似ている。

フレイム・コマンドは直訳すると「炎の奇襲隊」。

『デュエル・マスターズ パーフェクト ルール BOOK』に「もはやその存在自体が大量破壊兵器!!」と紹介されているように、DMR-13時点では非進化、非サイキックの最低パワーは4000で最大パワーが11000というパワーあふれる種族である。

命名ルールは「爆裂〜」。多種族多色の場合もこれを冠詞とする。ただし多種族(2種族)の場合、両種族の冠詞1文字ずつをとって2文字の冠詞にする場合が多い。(例:「爆竜」・「爆双」)進化クリーチャーの場合は「大噴火」。

爆裂マグマキラウェア R 火文明 (7)
クリーチャー:フレイム・コマンド 7000
K・ソウル
スピードアタッカー
W・ブレイカー
自分のターンの終わりに、自分のクリーチャーを1体、バトルゾーンから手札に戻してもよい。

XXの名称カテゴリに該当するカードも多く、それらは全てアーマード・ドラゴンを併せ持つ。ヒーロー級種族のデザインを狙ってのものだろう。
映画の主役になったストームからは、もはやドラゴンの特徴しか見て取れないのだが。

この種族の登場により、すべての文明コマンド種族が存在する事となった。
また「コマンド」を参照するカードも登場したので、今後の展開に期待できるだろう。

  • エピソード3にてフィーチャー。火文明の数少ないオラクルの信者として登場した。他のフィーチャーされた種族とは異なり、コマンドを持っている点を生かしたいところ。

関連カード

フレイム・コマンドに関連する効果を持つカード

フレイム・コマンドの進化

参考


Last-modified: 2019-01-09 (水) 20:21:00