ブータン

漫画及びアニメ「ビクトリーV3」の登場キャラクター。アニメでの声は前作で大畠 乱や小熊先生を担当している中原麻衣氏が担当。

《豚魔槍 ブータン》が実体化したクリーチャー。プラマイ 零のパートナーで、チームエグザイルの文明。ブタの見た目をしており、口癖は「〜ブー」。一人称は「オレ様」「ブタ」「ブータン」と一定しないが、アニメでは少女であるを「ハニー」と呼んで片思いしていることから、少なくともオスであることがわかる。

なおプラマイ 零がアニメと漫画で異なるキャラとして描かれている為、性格もそれぞれ違っている。ここでは別々に記述する。

&anchor(comic)

漫画

弱者を馬鹿にする事が好きで、を親分のように慕うスネ夫のような性格。強力なレイジクリスタルの剥奪のためにあらゆる手段を尽くす。

勝太カツドンを0点のテスト用紙で作った紙飛行機で拉致してデュエルさせる為にの元へ連れ出す。
勝太のデュエマで自爆特攻をしかけた《武闘龍 カツドン》攻撃破壊されるが、それを逆手に取って《地獄魔槍 ブリティッシュ》ドロン・ゴーさせた。

&anchor(anime)

アニメ

に片思いしており、彼女に一方的なアプローチを繰り返しては玉砕している。マゾヒストであり、プラマイ 零に痛めつけられることを快感に思っていることもある。

第12話の勝太イズモのデュエマ後に覆面デュエリストの正体を知ってしまった唯一の人物。第13話でしんみりしたを問い詰めたり、チームエグザイルにことの真相を話そうとするが言えずに苦悩している

第14話では覆面デュエリストこと、オラクルから決別する決意をさせた重要なポジションである。ヨミ覆面デュエリストのデュエマでG・リンクした《聖霊左神ジャスティス》《悪魔右神ダフトパンク》攻撃破壊されるが、がブータンを悼み、ブータンがを思うの力にアウトレイジの書が反応し、彼を《地獄魔槍 ブリティッシュ》(声優:柳田淳一氏)にドロン・ゴーさせた。

第36話ではオラクルと化したに「お前が必要だ」と言われてオラクルの側に誘われるが、自分はエグザイルアウトレイジだからオラクルに寝返る事はできないと拒否した。しかしゴッド・ノヴァ召喚して強引に城へと連れていき、イズモの二人掛かりの力で彼もオラクルと化してしまった。

ちなみに、オラクルに寝返った後もクレジットはデトロイト・テクノバラモンらの悪役・ゲスト枠ではなく、レギュラー枠のままであった。

勝太の必死の呼び掛けで人間としての人格を取り戻した零(白零)と、オラクルの人格の零(黒零)のデュエマでは、自分はアウトレイジの白零、オラクルの黒零、どちらが本当の零かわからないと言っていた。しかし、最後は白零を選び、黒零とのデュエマを勝利へと導いた。
さらに、イズモとのデュエマでも《豚乱舞 ブータン・ジャクソン》へとアウトレイジとしての進化を見せ、イズモをあと一歩のところまで追い詰める。

  • 彼のモデルは松本しげのぶ氏が漫画「デュエル・マスターズ」連載前に描いた読み切り漫画「でろでろブータン」に登場するキャラクター。つまりスターシステムとして流用されたキャラクターである。
  • ブータン役の中原氏は《豚魔槍 ブータン》カードを財布に入れているそうだ。買い物の際にブータンのカードを間違えて出してしまった、というお茶目なエピソードも自身のTwitterで語っている。

戦績

アニメ「デュエル・マスターズV3」

  • 通算成績:1戦0勝1敗
    話数対戦相手勝敗
    37話切札 勝太敗北

関連カード

参考


Last-modified: 2018-10-30 (火) 10:45:00