ブラフ

いわゆるハッタリのこと。
相手を惑わし、プレイングのミスを誘う行為である。

具体的な例を挙げると、

  • プレイングによるブラフはルール上禁止されていないが、あまりやりすぎるとマナー違反となるので程々にした方がよい。
  • 話術によるブラフは大会などでは基本的に禁止されている。
    具体的にはマッドネスを持っていることをちらつかせて手札破壊をけん制する、など。それが事実でも口三味線でもやってはいけない。
    また、手札が悪いとついぼやいてしまうこともあるが、ブラフ扱いされることもあるのでなるべくなら控えたい。
  • デュエル・マスターズに限らず、カードゲームの漫画やアニメでは非公開情報をあえて言うなどのブラフが多いが、よほど親しい間柄とのカジュアル対戦でもない限り現実ではやらない方がいいだろう。

参考


Last-modified: 2018-09-19 (水) 06:35:06