ブロッカー進化

DM-32で登場した能力のひとつ。同弾で文明にあてられている。
ブロッカーの上にだけ重ねて置くことができる」進化
現時点で判明しているブロッカー進化持ちのカードを見る限り、ブロッカー進化進化元種族文明を問わない。
また、ブロッカー進化持ちのカードはいずれもブロッカーを持っている。

真姫ヴィクトリア VR 光文明 (7)
進化クリーチャー:メカ・デル・ソル 6000
ブロッカー
進化−自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにある自分の「ブロッカー」を持つクリーチャー1体につき、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選びタップしてもよい。
W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする)

この能力は、言ってしまえば通常の進化そのものであり(対象がブロッカー持ちになっただけ)、DM-32で出た他の進化のような特別な進化方法ではない。またテキストを見ても分かるように、ゲーム中に「ブロッカー進化」という名前は出てこない。
開発中は「シールド進化」を検討していたが、シールドという不確定領域を参照する点と自分のシールドが減って防御が薄くなる点が良くないとされ、代わりにブロッカー進化が登場することになった、という事情があってのことである。

参考


Last-modified: 2018-07-16 (月) 01:19:58