ヘレン

漫画およびアニメ「VS」に登場するキャラクター
声は同アニメの《フレフレ・ピッピー》やアイカツ!の姫里マリアの声をあてた冨岡美沙子氏が担当。

聖エンジェル中学の生徒で、聖歌隊メンバーの一人にして紅一点。星型のハイライトが入った目が特徴。

「愛こそすべて」がモットー。常に笑顔で口調も礼儀正しく穏やかだが、その裏には本音が隠されている。
アニメでは本音が字幕として表示されるのだが、非常にドスを効かせており、裏の一人称は「ワシ」となっている。ちなみに、勝太達には本音は分からない模様。
しかし、本気で怒らせたりGを目の当たりにしたりすると本性が剥き出しになりキャラも変わる。

ルシファーの側近であり、彼の体調を常に気にかけている。ジャスティスサイファーからは恐れられており、実質的な聖歌隊のナンバー2であると思われる。ただし、ルシファーに対する想いは聖歌隊のリーダーへの思慕以上のものがあるように見られ(恐らく恋愛感情であろう)、終盤彼の生死に関わる事態が起きた時は普段の裏表の激しさは掻き消えるほど本気で動揺していた。

主なデッキは教会を元ネタにしたカードを中心にしたものであり、DMX-16 「超王道戦略ファンタジスタ12」DMX-18 「三段変形!龍解オールスターズ」の自己の冠名パックのカードで強化した単色デッキが中心。

  • 光文明使いとしてはルシファーと異なり前述の自分が使う設定の拡張パックの内容をきちんと使ってもらえている。
  • 紅白デュエ合戦ではDMX-18を取り入れたデッキを使用していたようで超次元ゾーンに《太陽槍 ラヴェリテ》が置かれていたが、結局3D龍解する事なく脱落してしまった。この時作戦上であろうが攻撃を敵の勝太達ではなく味方の正義にばかり向けていた。
  • 「VS」第47話にて、ルシファーが大切な人に会う手引きをして欲しいと命令を受けて、それは恋人だと勘違いして嫉妬。その人が滝川 るるであり、妹との再会だと知っても思いは変わらず、どす黒い愛の名のもとに再会を賭けてるるにデュエマを挑む。なおこの時は《共鳴の精霊龍 サザン・ルネッサンス》を軸とした【白単速攻】に《聖霊龍王 ジーク・キャヴァリエ》を加えたデッキを使用している。敗北の寸前にルシファーの面倒を見てくれた事をるるから感謝され、彼女を強く心優しいふさわしい妹だと認めた。

戦績

通算成績:4戦0勝3敗(1中断)

アニメ「デュエル・マスターズVS」

アニメ「デュエル・マスターズVSR」

  • 通算成績:1戦0勝1敗
    話数対戦相手勝敗デッキ名
    17話切札 勝太敗北ヘレンと雪の女王

関連カード

参考


Last-modified: 2018-10-15 (月) 16:05:21