ポセイディア・ドラゴン

文明の有するドラゴン種族
水の多くの種族と同じく、半透明ボディを持ったものが多い。イラストには荒波の中での勇姿が描かれている。
DM-22アポロニア・ドラゴンと共に登場。

命名のルールは「蒼神龍〜」で、進化クリーチャーは他の以外のドラゴンと同じく「超神龍〜」。多種族での冠詞は「海王」である。

蒼神龍スペル・グレートブルー VR 水文明 (7)
クリーチャー:ポセイディア・ドラゴン 6000
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を表向きにする。そのカードがコスト7以下の呪文であれば、コストを支払わずにすぐに唱えてもよい。それ以外のカードの場合は墓地に置く。
W・ブレイカー

超神龍バタル・ネプタラス SR 水文明 (8)
進化クリーチャー:ポセイディア・ドラゴン 11000
進化−自分のドラゴン1体の上に置く。
スリリング・スリー:ドラゴン
自分の山札を見る。その中から好きなカードを1枚、自分の手札に加えてもよい。その後、山札をシャッフルする。
W・ブレイカー

ドロー能力やブロックされないサーチなど、水の得意とする能力が揃っている。
《海王龍聖ラスト・アヴァタール》《無双海王ソウル・ドルジ》等のルール介入型のカードや、《蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド》《蒼神龍スペル・サモニオン》《斬隠蒼頭龍バイケン》等の相手を含む様々な場所に干渉する効果を持つものが多い。

  • 種族名の由来はギリシャ神話の海の神、ポセイドンから来ていると思われる。
  • 「超神龍雷撃」の発売は2006年12月16日だが、2005年3月24日発売のPS2用ソフト『デュエル・マスターズ 〜邪封超龍転生〜』にてゲームオリジナルの水文明ドラゴン《蒼神龍ウォルフィース》が登場している。ただしこちらの種族は「サイバー・ドラゴン」である。

関連カード

ポセイディア・ドラゴンの進化

参考


Last-modified: 2018-12-09 (日) 21:32:35