マナ回収

マナゾーンからカード手札回収すること。
自然が得意としている。
水文明以外のカードがマナ回収能力を持つ場合、なんらかの制限がついていることが多い。(文明は呪文のみ、自然文明はクリーチャーのみなど)

ミスティック・クリエーション UC 水文明 (4)
呪文
S・トリガー
自分のマナゾーンからカードを3枚まで選び、自分の手札に戻す。
ストーム・クロウラー UC 水文明 (4)
クリーチャー:アースイーター 5000
ブロッカー
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻す。
このクリーチャーは攻撃することができない。

基本的に、やむなく序盤にマナゾーンに置いたカードを後から使うための能力である。気軽にドローできないデッキでは手札補充の手段として重宝される。

また、マナゾーンカードを再利用できるようになるため、プレイングの選択肢も増える。

すでに見えているゾーンからカードを選ぶため、狙ったカード回収しやすく、単純なドローより効率がよくなることも多い。

《天真妖精オチャッピィ》《再誕の社》を使い、墓地マナゾーン手札と経由させれば、擬似的な墓地回収にもなる。デッキの自由度を上げるのに役立ってくれ、とりわけコンボデッキではお世話になる機会が多い。

ただし、あまりに頻繁に使うとマナが減り本末転倒なので注意。肝心な時にマナが足りなくなる場合もあるので、墓地回収等に比べて非常にプレイングが重要である。

  • ランデスには注意。マナ回収を使った次のターンに喰らって計算を狂わされることもある。

代表的なマナ回収カード

参考


Last-modified: 2018-08-23 (木) 18:24:22