マナ進化(しんか)

マナゾーンに存在する指定されたクリーチャーの上に重ねてバトルゾーンに出す(召喚する)新しい進化のバリエーション。DM-28で初登場。

ブレードグレンオー・マックス VR 火文明 (3)
進化クリーチャー:フレイム・モンスター 4000
マナ進化−火のクリーチャーを1体自分のマナゾーンから選び、このクリーチャーをその上に重ねつつバトルゾーンに出す。
このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃してブロックされなかった時、相手のタップされているパワー3000以下のクリーチャーを1体、破壊する。

2体の進化元を必要とするマナ進化Vと、最高で3体の進化元を必要とするマナ進化GVも同エキスパンションから登場した。

  • 相手がバウンスを多用するデッキだった場合、序盤でやむを得ずマナゾーンに送ったフィニッシャーなどを進化元にする事で、相手のバウンスを躊躇させることが出来る。
  • 現在、文明以外の全ての文明にこの能力を持ったクリーチャーが存在する。また、後に登場したDM-32の特殊進化サイクルの1つにもなっている。

マナ進化のクリーチャー

参考


公式Q&A

Q.マナゾーンにある《スペリオル・シルキード》を進化元にマナ進化することは可能ですか?
A.はい。できます。「カードをこのクリーチャーの上に置くことはできない。」という能力はバトルゾーンでのみ有効ですので、マナゾーンにあるこのカードを進化元に選ぶことはできます。また、クリーチャーの下にある状態では特性が失われているので、マナ進化したクリーチャーの上のカードをすぐにはがすようなこともありません。
引用元