モヤシ

主に文明クリーチャーに見られる「破壊されるかわりに手札に戻ってくる」能力の俗称。

ごく希に文明にも見られ、条件付きだが文明にも見られる。「モヤシ能力」とも呼ばれる。

アクア・ソルジャー UC 水文明 (3)
クリーチャー:リキッド・ピープル 1000
このクリーチャーが破壊される時、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。
予言者キリアス R 光文明 (4)
クリーチャー:ライトブリンガー 2500
このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき、墓地に置くかわりに自分の手札に戻す。
ギガスタンド C 闇文明 (4)
クリーチャー:キマイラ 3000
このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき、自分の手札からカードを1枚選んで墓地に置いてよい。その場合、このクリーチャーを墓地に置くかわりに手札に戻す。

初代モヤシの1つである《アクア・ソルジャー》が代表的。

破壊される代わりに手札に戻せるので、殴り返しなどを受けても気軽に再利用できる。だが、多くはモヤシを持つ分パワーが下がっているため、ビートダウンで使う分には力不足。

また、一見除去コン?への対策にもなりそうが、実際にはハンデス《魂と記憶の盾》など墓地以外への除去に弱く、この能力を持ったクリーチャーが実戦投入されることは少ない。

しかし、《零次龍程式 トライグラマ》のような出しやすいフィニッシャー格がオマケで持っていると話は別。破壊されても手札に戻って再利用できるアタッカーとして重宝される。

その他には、ブロッカーS・トリガーを兼ね備えた《アクア・リバイバー》軽いので【ジャック・ヴァルディビート】で使える《一徹のジャスパー》などのカードがある。

ルール

  • モヤシの効果が実行された場合、「破壊された」という結果は残らない。よって、《封魔妖スーパー・クズトレイン》能力トリガーしない。同じように、モヤシを付与されたpig持ちが、破壊される代わりに手札に戻った場合も、pigトリガーしない。これらは実際に墓地に置かれたことが条件のためである。
    • 2017年11月18日の事務局暫定回答としては「バトルゾーンから自分の墓地に置かれとき」とあるカードに関してはまだバトルゾーンにあるタイミングで能力が誘発するといい、モヤシに関しても「置かれとき」形式のテキストであれば同じである。言い換えれば、この暫定回答はモヤシがバトルゾーンから生成される置換効果であることを根拠づけている。

その他

  • 語源はその《アクア・ソルジャー》のフレーバーテキストでの《喧嘩屋タイラー》のセリフから。
    '''「もやし野郎のくせに、根性だけはたいしたもんだ。」――喧嘩屋タイラー}
    ただしこの場合「もやし野郎」は「細く貧弱な体格」の意味であり、「根性だけはたいしたもんだ」が手札に戻り何度も現れる様に当たる。

参考


Last-modified: 2018-07-08 (日) 23:12:48