ヤカンマン

漫画「デュエル・マスターズ」とアニメ「デュエル・マスターズ チャージ」の登場人物。
初登場時は素顔であり、その後バケツマンの部下だと判明してからはヤカンを被っている。
身体能力もかなり高い。

勝舞《無双竜機ボルバルザーク》を渡し、デッキを作らせてからデュエルに。
使用デッキカラー/
《栄光の精霊アイリス》《電脳聖者タージマル》《電脳聖者エストール》などで防御を固め、切札は《陽炎の守護者ブルー・メルキス》

ザキラに敗北した勝舞をかばって死亡したが、何故か勝舞の葬儀に参列している。
勝舞が使ったデュエルマスターの力は、仮死状態だった勝太が目覚めた他にも、世界中で奇跡が起こったと説明されているので、ヤカンマンも生き返ったのかもしれない。

「チャージ」での使用デッキは/自然ステロイドカラー。
《砕神兵ガッツンダー》《肉弾兵ウルティモ》などのアンタップキラー《エメラルド・クロー》《パワード・スタリオン》で強化する戦術で勝舞を苦しめた。
最終的には2枚の《ファイナル・ドラグアーマー》をクロスした《ボルベルグ・クロス・ドラゴン》に敗れる。

  • アニメ「VS」の30話において、土瓶村の住民たちに紛れ彼らしき人物が登場していた。モブとしての登場だった為、台詞はない。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-08-08 (水) 09:26:32