ランド大陸(たいりく)

革命編及び革命ファイナルにおける背景ストーリーの舞台。ドラゴン・サーガと同じ世界。
海に囲まれた広大な大陸で、《エヴォル・ドギラゴン》が治める火の国、《聖霊龍王 ミラクルスター》が治める光の国、《悪魔龍王 キラー・ザ・キル》が治める闇の国の三国が存在する。
それぞれの国を隔てる『壁の森』『壁の雪山』が存在し、これらが各国の戦争を防ぐ役割を担っており、最も平和な大陸として知られていた。

――――『侵略の日』が訪れるまでは。

  • 『壁の雪山』には禁断が封印されており、後世に伝説として伝わっていた。後にその封印を???達が解くことになる。
  • 禁断を封印した存在、およびランド大陸を作った者については不明。

参考