リキッド・ピープル(せん)

DMR-12で初登場した種族
命名ルールは進化前は「アクア○○(○には漢字) 〜」、進化後は「超閃機 〜」。
リキッド・ピープルに比べると身体がより人型であり、まるで戦隊モノやアメコミのヒーローを思わせる風貌をしている。

アクア戦士 バットマスク C 水文明 (2)
クリーチャー:リキッド・ピープル閃 1000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から2枚を見て、そのうちの1枚を山札の一番下に置く。

超閃機 ジャバジャック SR 水文明 (4)
進化クリーチャー:リキッド・ピープル閃 6000
進化-自分のリキッド・ピープル1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを4枚引いてもよい。そうした場合、自分の手札を2枚、好きな順序で山札の一番下に置く。
W・ブレイカー

ドラゴン・サーガに突入し、DMD-17から本格的にフィーチャーが開始された。リキッド・ピープル閃がフィーチャーされても、種族名にリキッド・ピープルを含むので種族カテゴリが同じデッキに共存させるのは十分可能である。

弱きを助け、強きをくじき、正義を掲げるリキッド・ピープルで、数で攻めることを得意とし、弱者に知識を与え、譲るために生み出されたヒーローの組織で、強化スーツを身に付けると、潜在能力を発揮することができ、知力を限界突破させると超閃機へと進化するようだ。

  • ヒーローという特性のせいか、他作品を元ネタにしたパロディカードもみられる。
    • イニシャルズの「ワルスラ」関係は「ドラゴンクエスト」シリーズのスライム系モンスターが元ネタとしか思えないものばかりである。

関連カード

リキッド・ピープル閃の進化

参考


Last-modified: 2018-10-22 (月) 10:42:34