リビング・デッド

DM-01から登場したゾンビのような種族
進化クリーチャーは存在しない。
DM-04を最後に登場しなくなったと思いきや、DM-33において、《死神亡者ボーン・アミーゴ》が登場し、驚愕の復活を遂げている。
その後エピソード1においてエイリアンとして次々と新顔が登場しサイキック・クリーチャーの一角を担うほどの主力種族となっている。
命名ルールは「〜(動詞)者〜」である。

ねじれる者ボーン・スライム C 闇文明 (1)
クリーチャー:リビング・デッド 1000
ブロッカー
このクリーチャーが相手プレイヤーを攻撃する時、攻撃の後、このクリーチャーを破壊する。
闇をあばく者スケルトン・シーフ C 闇文明 (4)
クリーチャー:リビング・デッド 2000
このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、自分の墓地からリビング・デッドを1体選び、自分の手札に戻してもよい。

初期によくある基本的な能力と、自分を犠牲にするような能力が多い。

  • グロテスクに変容した人型のクリーチャーで、死体に何かが付属している、という姿が多い。何においてもまずヘドリアンにお株を奪われている感じがある。

関連カード

リビング・デッドに関連する効果を持つカード

リビング・デッドのサイキック・スーパー・クリーチャー

参考


Last-modified: 2019-01-03 (木) 12:35:31