リュウセイ

カード名に「リュウセイ」を含むクリーチャーの名称群。
DMR-12《決着のリュウセイ・ジ・エンド》により名称カテゴリ化。

エピソード1からエピソード3までのエピソードにほとんどスーパーレア以上の存在で居続けた。
どれも強力な能力を持ち、スペックも高い。特に《永遠のリュウセイ・カイザー》《勝利のリュウセイ・カイザー》は環境にも名を残した強力なカードである。

実際にストーリーでもエピソード2から突然ガイアールの名前が消えたのにもかかわらずこのクリーチャーはプリンと共に生き続け、1万年後の世界であるエピソード3でもコールドスリープによって生き続けている。
またアニメ及び漫画でもドラゴン龍として登場し続けている。

  • 名前が「流星」とあるクリーチャーは読み仮名が「りゅうせい」であって、カタカナではないのでサポートは受けられない。同一人物である《流星のフォーエバー・カイザー》も残念ながらサポートを受けることができないが、恐らく当時はリュウセイをサポートするということを想定していなかったのであろう。
  • 現時点でリュウセイ関連カードは全て、フォイルカードが存在する。

「リュウセイ」とあるクリーチャー(「リュウセイ」のサポートを受けられるクリーチャー)

「リュウセイ」本人であるが名前に「リュウセイ」を持たないクリーチャー

この名称に関連するカード


参考