リンク

「リンク」はオブジェクトの構成要素の物理的な状態である。

リンクするとリンク相手と物理的に繋がった状態になる。

リンク状態が存在するのは、「ゴッドクリーチャー」と「サイキック・セル」、「ゴッド・ノヴァクリーチャー」、「ゴッド・ノヴァ OMGクリーチャー」、「ドラグハート・セル」のみである。

リンクすると複数で構成される単一のオブジェクトとして扱われる。
適正なリンク相手は、ゴッドの場合それぞれが持つ「G・リンク」または「トライ・G・リンク」に、サイキック・セルの場合はいずれか1枚のサイキック・セルの反対の面のサイキック・クリーチャーが持つ「覚醒リンク」に、ゴッド・ノヴァ及びゴッド・ノヴァ OMGの場合はそれぞれが持つ「中央G・リンク」「中央G・リンク360」「右G・リンク」「左G・リンク」に、ドラグハート・セルの場合は《龍魂城閣 レッドゥル》が持つ「スーパー龍解」によって定義されている。

リンクに関するルール

  • ゴッドまたはゴッド・ノヴァまたはゴッド・ノヴァ OMGがリンクすると、リンク前のそれぞれの特性を持つ1体のクリーチャーとなる。
  • リンクによって名前を二つ以上持つゴッドまたはゴッド・ノヴァまたはゴッド・ノヴァ OMGと同一の名前をバトルゾーン以外で参照する場合、リンク状態はバトルゾーンでしか存在しないため、いずれか一つの名前を参照する。
    例)《ドラム・スピリット》等でリンク状態のゴッドと同名のゴッド・カードを1枚出す場合は、名前の中から1つのみを参照する。よって、1体のみ出す効果ならば1枚だけしか出すことができない。
  • リンクしているゴッド及びゴッド・ノヴァは召喚酔いしない。
  • リンクしているゴッドまたはゴッド・ノヴァがバトルゾーンを離れる場合、いずれか一つのパーツのみが離れる。これは置換効果ではなく(能力でも能力が生成した効果でもない)、リンクのルールである。
    そのため、リンクしたゴッド《恐気の覚醒者ランブル・レクター》能力などによって破壊されても、墓地に置かれるのは構成要素一つのみである。
  • タップ状態のゴッド(ゴッド・ノヴァ)とアンタップ状態のゴッド(ゴッド・ノヴァ)をリンクさせると、リンク後はタップ状態になる。
  • アンタップ状態のゴッドがあり、そのゴッドにリンクできるゴッドがタップインする場合は既に場にある方のゴッドの状態を優先するためアンタップ状態でリンクする。

参考