愛善 真

「あいぜん まこと」。
白凰率いる白い騎士団の四天衆の1人で、四天衆最強の実力。
非常に温厚な性格だが、Magic:The Gathering(白い騎士団時代)の時、白凰の悪口を言うなどして怒らせると、髪が炎の様になり性格が一変する。
漫画ではミミや三国に「様」付けで呼ばれている。

漫画ではまともな対戦場面がないが、アニメ「デュエル・マスターズ チャージ」と「デュエル・マスターズ クロス」ではのデッキを使用。
グラディエーターがメインのようであり、初期の切り札《聖皇エール・ソニアス》《ダブルソード・レッド・ドラゴン》
劇場版デュエル・マスターズ 闇の城の魔龍凰(カース・オブ・ザ・デスフェニックス)では対戦の場面が少なく、文明のみが確認できる。

  • 上記のとおり四天衆最強の実力者なのだが、黒城 凶死郎戦では噛ませ犬にされたり、邪藩 牛次郎の策略で三国とともに捕えられたりと、漫画では本当に出番に恵まれない人物である。
  • 白凰に絶対の忠誠を誓っている。本人曰く、「白凰様の悪口は許さない。ただ強いのは白凰様ただ1人」と語るほど。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-08-08 (水) 09:23:16