manavu kashimoto


manavu kashimoto

樫本学ヴ(本名:樫本学)

コロコロコミックで長らく活躍する漫画家である。

代表作は「江戸っ子ボーイ がってん太助」「学級王ヤマザキ」「コロッケ!」「ぼくはガリレオ」「ぷにゅぷにゅ勇者ミャメミャメ」(かしもとまなヴ名義)「手裏剣トンマ」など多数。現在はコロコロアニキにて「コロッケ! BLACK LABEL」を連載中。

80年代後半よりほぼ途切れることなく、コロコロコミックで連載を行うベテラン作家である。氏の代表作を挙げると、年代によって意見が分かれることも多い。

活躍の場は漫画だけでなはく、ゲーム「超魔法大陸WOZZ」「ぞくぞくヒーローズ」のキャラクターデザインも経験している。愛知県西予市のマスコットキャラクター「せい坊」のデザインも氏の担当。

氏がイラストを担当したのは、コロコロコミックの増刊「コロコロアニキ 第2号」の付録の《霞み妖精ジャスミン》。そこには前述の代表作の主人公である「コロッケ」「ヤマザキ」「ミャメミャメ」が描かれている。

  • 余談だがアニメ「デュエル・マスターズ」の放映が決まった時、樫本氏の父親から「お前の漫画が「コロッケ!」がアニメ化されたんだな」と勘違いのお祝いの電話が来たというエピソードがある。言うまでもないが、漫画「デュエル・マスターズ」の作者は松本しげのぶ氏である。

イラストを担当したカード

参考


Last-modified: 2018-10-08 (月) 01:54:33