丸熊 大吾

コロコロアニキで連載中の漫画「覇王伝ガチ!!」に登場するキャラクター。

「同盟」のリーダーであった友麒が同盟を抜け出し、大金を賭け合う違法な地下デュエルにハマった事から始まる、新章「地下決闘場編」の登場人物。肥満体系の坊主頭であり、手足にはタトゥーが見える。

地下デュエル組織に潜入して友麒を救ってほしいと、「同盟」のメンバーのニニファレス=バスカヴィルに土下座されて頼まれた大虎が初めて相手した地下デュエリスト。

使用デッキは【5色フェアリー・ミラクル】と推測される。

大虎とのデュエルでは、《サイバー・N・ワールド》手札を補充して《偽りの王 ナンバーナイン》呪文を封じるというお手本のような強さを見せる。
そして、大虎が《極・魔壊王 デスゴロス》龍解させて優位に立つに見えたが、前のターンに《「智」の頂 レディオ・ローゼス》召喚した際の大量ドロー《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》を3枚も手札に入れていたのでスーパーS・バックが発動して状況が一変。龍解を封じ込めながらシールドブレイクして追いつめる。
だが、《地獄門デス・ゲート》リアニメイトされていた《龍覇 ドクロスカル》攻撃したことで《極魔王殿 ウェルカム・ヘル》能力が発動。墓地から《魔光蟲ヴィルジニア卿》リアニメイトし、さらに《大邪眼B・ロマノフ》進化される。アタックトリガー手札《界王類邪龍目 ザ=デッドブラッキオ》2枚と《光牙忍ハヤブサマル》を捨てられて防御手段を失い、S・トリガーも出ず、《地獄門デス・ゲート》と共にトリガーしていてバカにした《黒神龍オドル・ニードル》ダイレクトアタックを決められて敗北する。

  • 地下デュエルは違法な組織だが、獅子王李 龍河の様な不正行為は行っておらず、その実力は確かである。とは言え、大虎が敗北したら眠兎に売春行為をさせようと目論む辺りは人間のクズであるが。

関連カード

参考


Last-modified: 2018-08-14 (火) 11:41:59