起動

起動型能力を起動するとは、やがて解決され効果を生成するように、起動することを宣言し、コストを支払うこと。

起動は以下の手順を踏む。

  1. どの能力を起動するかを宣言する。発生源が非公開の場合はその起動型能力を持つカードを公開する。起動することが適正かどうかはこの時点でチェックする。
  2. モードを持つ場合、モードを選択する。
  3. 代替コスト追加コストを持つ場合、どれを支払うか宣言する。
  4. コスト加重やコスト軽減がある場合、それらを適用する。
  5. 対象を決定する。
  6. 総コストを好きな順番で支払う。

以上を完了して能力は起動されたことになる。起動中にトリガー能力が誘発条件を満たした場合、起動完了直後に待機状態になる。

  • 「能力の起動」と「カードのプレイ」は手順に差異はないが、ルール上異なる処理であることに注意。

参考


Last-modified: 2018-07-08 (日) 21:07:58