空撃ち

使っても効果を発生させない状況でクリーチャー能力を使ったり、呪文を唱えたりすること。
一例として相手の場にクリーチャーがいないときの《デーモン・ハンド》など。
主にチャージャーマナブーストだけを行いたいときなどに発生する。

これが認められたのはDM-08発売前後のルール改正にて。「カードの能力は可能なものだけを処理する」のルールが追加されたことによる。

当然ながら空撃ちはディスアドバンテージにつながるので、何かしらの目的があって行われる。

空撃ちの例

参考


Last-modified: 2018-11-27 (火) 00:29:46